« 2008年8月 | メイン | 2008年10月 »

2008年9月

暑さ寒さも彼岸まで・・・・・・・

昔から「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉がありますが、まさにその通りですね。
今年も彼岸を境にぐっと涼しくなりました。確か昨年の夏もそうだったような・・・・・・・・・(-。-)y-゜゜゜

暑くても寒くても、僕と犬のハッピーの散歩は続きます。朝と夕方の一日2回(`・ x ・´)b たまに1回のときもありますが・・・・・・(>_<)
その散歩にはコンデジを必ず携帯しています。コンデジは画質は劣りますが、小さくて軽いので、自由なアングルで撮れるのが強み。三脚をかついで行く撮影もいいけど、こういう自由な撮影も楽しいですね。(^ー^)b

最近のご近所で撮った写真です( ^^) _旦~~  まずは「花」(^ー^)bResize1033    Resize1022_2Resize1027Resize1028Resize1029 Resize1023_2      Resize1016 Resize1017









朝撮った写真、夕方撮った写真いろいろですが、光の当たり具合によって、ずいぶんと写り方も受ける感じも違います。
下の大きな写真は、朝の斜光のときで、彼岸花に光が当たり始めたときの写真です。次回は川や鳥その他の写真を見てくださいε=ε=ε=ε=(ノ*´Д`)ノ


 Resize1032

涼しい夜に・・・・・・・

ようやく秋の気配が見え、夜には早い時間に気温も25度を下回るようになりました。
ハッピー(犬)も気持ちがいいのか、夜の8時になると爆睡状態(-_-)zzz

片や家の中にいるうさぎのぴょん吉も、ケージから部屋に出すと遊びまわるようになりました。まだ暑かったころは部屋に出しても、ちょっと走り回るとダラリとへたり込んで一服状態だったのに、涼しくなって体が楽になったのでしよう(*^^)v

まぁ、人間も同じですよね。(^ー^)b

ある日の夜のぴょん吉です・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・( ^^) _旦~~

もうすぐ彼岸・・・・・・・・・

朝夕は大分涼しくなって、もうそろそろ秋の予感・・・・・・そういう時期になってきました(*^^)v

台風13号がこちらに向かっていますが、今のところ本県の南側を通過する予想で、台風一過は北から涼しい空気を吸い寄せてくれることを期待したいです。
ただ、衰えが目立ってきているので、そううまくいくかどうか。それに強いままでは被害も心配だし・・・・・・・・┓(´_`)┏
まぁ、油断大敵(`・ x ・´)b、十分に注意してくださいね。

いつものハッピーとの朝の散歩の途中、道路わきの空き地に朝顔を栽培しているお宅があります。とても綺麗だったので写真を撮らせてもらいました。秋の象徴、コスモスも少しあったので、併せて撮らせてもらいました。(^ー^)b

そして、我が家の庭では、孔雀草・・・・・アスターとも言うんですかね、それも咲き始めました。昨年も綺麗に花を咲かせてくれたのを思い、一年が過ぎるのも早いもんだぁ・・・・・(-。-)y-゜゜゜
なんていう感慨にもふけっています(*^_^*)Resize1013 Resize1011   Resize1012                                             Resize1014_2    Resize1015_2  Resize1009

Resize1010                                                                                                                                                                                                                                                 

コスモスの季節再び・・・・・・・

最近はこれといったブログネタがなかなか見当たらないおくちゃんです┓(´_`)┏
で、徒然にぶつぶつひとり言でも・・・・・・・・・・・(-。-)y-゜゜゜

今朝は、4時起きで北潟湖へ行ってきました。あいにく天気が下り坂で、太陽さんの顔を拝めたのは、日の出のころのしばらくでした。( 一一)
6時過ぎまで北潟湖にいて、その後北潟湖一周、はたまた東尋坊あたりの海岸沿いを走ったけど心動かされる風景には巡り合えず・・・・・・・(`・ x ・´)b

あ、そういえばコスモス広苑が・・・・・・・ということで、帰り道すがら、コスモス広苑で一服。ここでフィルム一本分を消化しました。
もう、曇っていてあまりきらびやかなコスモスは撮れなかったけど、それでも優雅なひと時を過ごせたことに感謝です(u人u*)

コスモス広苑のコスモスはまだ早いようで、密度は薄く、世界のコスモスコーナーも咲いているのはわずかでした。あと一週間から二週間は駄目かな・・・という感じです。

Resize1005
近所の川っぷちのねこじゃらし。このほんわかとした感じがいつ見てもいいな。(^ー^)b






Resize1006
さて、これは何でしよう・・・・・・・(^_^)







Resize1007
今年も立派なクモの巣が庭のあちこちに・・・・・・・(-。-)y-゜゜゜







Resize1003
ちょっと傾いたぴょん吉・・・・・・・┓(´_`)┏
下の大きい写真は、まともなぴょん吉・・・・・・・・(^ー^)b
あっ、でも少し傾いているのかなぁ( ^^) _旦~~




Resize1004



30000カウント・・・・・・・・

Resize1002 このブログも、あと少しで30,000のアクセスを迎えます(^ー^)b

いつもアクセスいただき、そして温かいコメントをいただきありがとうございますm(__)m

いつぞやもご案内したところですが、30,000のキリ番をゲットしていただいた方に、心ばかしのお礼のプレゼントを差し上げたいと思っております(*^_^*)

見事射とめられた方は、このブログのコメントとしてでも、あるいは「プロフィール」の中にあるメールの送信窓口からメールをしていただくかで、お知らせくださいませんでしょうか。楽しみにしています( ^^) _旦~~

夜明けの撮影≪北潟湖編≫・・・・・・・・

琵琶湖へ撮影に通っている期間と重なるようにして、地元の北潟湖へも通うようになった。
琵琶湖へは、途中敦賀まで高速道路を使っても約1時間30分。北潟湖へは約30分。年を追うごとに、夜明け前のこの1時間の差が堪えるようになったこともあるが、琵琶湖に比べてはるかに小さい北潟湖には、生活の匂いというか、温かさを感じるようになったことが理由だ。

僕が撮影してきたのは、北潟湖の南半分。漁師さんたちの船着場、魚を捕るための漁網や柵が設置してある。
朝日を背景にして、漁網や柵のシルエット、そして湖面への映りこみなど、それはそれは美しい。夜明け前は鏡のような湖面になっていることが多いので感動ものだ。

陽が昇る頃になると、湖面にさざ波が立ち、朝日を浴びてキラキラと輝く様は僕を夢中にさせる。

今までに、このブログ等で見ていただいた写真もあるが、それはやはり自分として特に感動したものであるので、何卒お許し願いたい。
また、漁網の部には、よく似た写真が並んでいるが、これは一時期、憑りつかれたように撮っていたもので、僕の北潟湖撮影の真髄と言ってもいいようなものなので、併せてお許しを・・・・・・・( ^^) _旦~~

魚網Resize0947Resize0946                                           Resize0945Resize0942                                         
Resize0943 Resize0944   




Resize0941_2

これら菱形や円筒状の漁網は、いつの日が取り払われて今はもうない。
淋しい限りだ(-。-)y-゜゜゜

湖面Resize0951_2Resize0995_2Resize0948_2Resize0994_2Resize1001_2Resize0997_2Resize0998_2 Resize0950_2 Resize0949_2Resize0999_2 Resize0996_2Resize1000_2         

Resize0952_2





情景Resize0990_2 Resize0991_2 Resize0992_2 Resize0993_2 Resize0987_2 Resize0988_2 Resize0989_2 Resize0982_2 Resize0983_2 Resize0984_2 Resize0985_2 Resize0986_2

 





Resize0981_2


世の中では、まだまだ素晴らしい写真を撮っておられる方々がたくさんおられる中で、そう自慢するほどの写真ではないが、敢えてこういう形で投稿したのには理由がある。
過去の写真を整理する中で、「あの時」の感動を蘇らせるとともに、多くの方々に見ていただくことによって、自分なりに心の整理がつけば幸いだと(-。-)y-゜゜゜
今までになく、スランプに陥っていて、何とかそこから抜け出すために・・・・・(^。^)y-.。o○

夜明けの撮影≪琵琶湖編≫・・・・・・・・

僕が琵琶湖の夜明けの撮影に足しげく通うようになった理由・・・・・・・・。

初めは、日本最大の湖と言われるだけあって、雄大な夜明けが撮れればいいなぁ・・・・・・・・・・・・なんていう程度だった。
確かにひと月くらいは、ただなんとなく通ったものだ。

撮影現場に到着するころはまだ真っ暗な世界。目の前の波打ち際がかすかに見え、遠くには長浜から米原にかけてだろうか、街の灯りが見え、そして伊吹山の形がかすかに見える。

波打ち際と対岸の街灯りの間に雄大な琵琶湖が横たわっているのだが、よく目をこらさないと全くわからない程度の暗さである。
しかし、そこには確かに琵琶湖が横たわっている・・・・・・・・・・・・・・。

そう感じた時、どういうわけか鳥肌が立つくらいの感動を覚えた。まるで、恋人に逢いに来た時のように・・・・・・・・・・(-。-)y-゜゜゜

それが本格的に琵琶湖に引きずり込まれた理由である。それからは、惚れた恋人に逢いに行くかのようにはまり込んでいったものである。┓(´_`)┏

そんな中で撮った写真。まだ経験浅い頃のもの、ある程度熟してきた頃のもの、いろいろある。また、あくまで自分が感動した、そして大好きな写真であるので、自己満足の世界である``r(^^;)ポリポリ

【湖面】Resize0963Resize0965  Resize0962 
Resize0961




Resize0964






【情景】Resize0980Resize0979Resize0977
Resize0966Resize0975_2Resize0968Resize0976Resize0971_2Resize0972Resize0973 Resize0969 Resize0978  Resize0967                                         
Resize0974   





Resize0970


これまでに見ていただいた写真もあると思うが、その写真は僕がよほど気に入っている写真だと思って、軽くとばしてくださるとありがたい(u人u*)                                                   


    

いらっしゃぁ~い

フォトアルバム

ちょっと覗いてみてね

我が家のペット

  • ケージでくつろぐぴょん吉(少し眠たい)
    我が家には、犬のハッピー(ゴールデンレトリバー10歳・メス)とうさぎのぴょん吉(うさぎ推定3歳・オス)がいます。ぴょん吉は2006年春に捨てられていたのを偶然に飼うことになったため、正確な年齢は不詳。

更新ブログ

Powered by Six Apart