« 2008年3月 | メイン | 2008年5月 »

2008年4月

にほんの春、ふくいの春、おくちゃんの春・・・・・・・

Resize0776 なんてことで、おくちゃんにも春が来れば嬉しいのだけど、まぁ、そううまくは問屋が卸してくれないです(-。-)y-゜゜゜
でも、我が家の庭には、少しずつ花々が増えてきて、「あぁ・・・春なんやなぁ」なんて実感してます(*^^)v

桜は散ってしまったけど、思いついたときに、庭の花々を眺め、コンデジで自由気ままに写真をResize0774 撮ることが今の楽しみ(^ー^)b

Resize0775  桜はもう終わりですが、近くの公園でも落ちた花弁が一面にちりばめられて、それもなかなか風情があります。
先日は、用事があって福井駅前まで行ったついでに、福井城址の御廊下橋近辺で散りゆく桜・・・というか散った花びらをメインに写真を撮ってResize0773 きました(*^^)v                                

ここのところ、いろいろとしなければいけないことがあって、本格的な撮 影にはなかなか行けないけど、まぁ、こうやって写真を 撮っていれば、我慢もできるというものです┓(´_`)┏ 

  

                    

Resize0777こんなこの頃だけど、まずは我が家の庭の花々を見てくださるとありがたいですねぇ。

                                                  

                                                       

全体を撮るとアラが見えてしまうので``r(^^;)ポリポリ・・・・・・・ドアップで($・・)/~~~

Resize0772 Resize0779Resize0766Resize0767Resize0769

Resize0768Resize0771Resize0770 

 

Resize0778 

                                    

我がご近所にも春が・・・・・・

先週の半ばごろまで蕾だった桜も、その後の暖かさで一気に開花し、場所によっては今週末までもつやろか・・・・なんて感じです。( ^)o(^ )

毎日、朝夕の犬の散歩でも、ご近所のあちこちで芽吹きの春を感じながら、ハッピーと仲良く並んで歩いています。(*^_^*)
福井市内でも、福井城址の桜のライトアップ、足羽河原や足羽山愛宕坂のライトアップなど写真を撮っている者には心騒ぐイベントがたくさんあって、何かせわしい気分でいます。(^^♪
暖かい太陽のもと、桜の下でお弁当でも開きたい気分ですよね。皆さんは花見にはResize0763 いかれたでしょうか。僕はまだ行っていません┓(´_`)┏

Resize0756 でも、ご近所をゆっくり歩くだけでも気持ちよく、春を感じることができるので、まぁ、そんなんでも満足しています。
我がご近所の春を撮ってきました・・・・・・・・・・・・・・・・・・・( ^^) _旦~~           
                                  

                                                  
                 

               

                        Resize0758  Resize0761 Resize0762 Resize0764 Resize0760 Resize0765  Resize0759  
Resize0757                                           
                                                    

日本のゆくえ・・・・・・・・

なんだかタイトルは大げさなものになっているが・・・・・・・・・ヽ(-o-)丿
今、世間を騒がせている道路特別会計のこと。いわゆる暫定税率とか一般財源化とか言われていることについて一言言いたくて・・・・・・・(`・ x ・´)b

この問題で、ひとつ言いたいことは、先日福田総理は「ガソリンを安くして、国民にどんどんガソリンを使ってくださいと言うようなものだ」と、良識ある国民に大変失礼なことをおっしゃった。中にはガソリンも安くなったしどんどん車を使おうかという人もいるかもしれないが、生活に必要だからガソリンを使っている大多数の国民は、安くなったからと言ってどんどん使うようなことはしないだろう。安くなったとはいっても昔から比べればまだまだ高いし、経済的余裕もそんなにないだろう。
もし、大多数の国民が福田総理の言うような行動をとるとしたら、国がしてきた地球温暖化防止の取り組みは効果がなかったことになる。

それともう一つ。小泉内閣の時に、道路整備特別会計には余剰金が相当程度あるのでこれは一般財源に移し替えるといいのではないかということが議論になっていた。
今回の暫定税率の廃止で税収が減り、国土交通省は地方に配分する予定だった予算の9割もの額を今回保留したそうだ。地方には混乱が広がっている。
余剰金がかなりあると言っていたのは、あれはウソだったのか。。

それともう一つ、政府・与党はあまり具体的な説明はないまま、暫定税率の維持に何が何でも固執しており、今度は暫定税率を維持するための法律を提案し、参議院で否決されても衆議院で再可決しようとしているそうだ。
世論調査でも、半数以上の国民は暫定税率維持には反対している模様で、何とも国民をばかにしたような対応である。
国の官僚の圧力に屈しているような姿が垣間見える。

国の中央省庁では、天下り団体のお金の無駄遣いや、道路特別会計での不適切使用、その他もろもろの無駄遣いが発覚している昨今、これらは氷山の一角だとの認識で国民は考える必要があると思う。これら無駄なお金を仮に洗い出したとしたらどのような額になるのか・・・・・・・・・・。

暫定税率云々、一般財源化云々より、全体の予算の中で、さまざまな事業の重要度を今一度見直し、将来に向けて日本の道路整備を具体的にどうするのか、そのためにはどういった財源確保がいいのかを落ち着いて考えていく必要があると思う。
各省庁のいわゆる「省益」の積み重ねではなく、また財政の観点ではなく日本の将来にわたる国益のために何をなすべきかの政策的な観点から、税も支出も予算の割り振りも考えていくシステムが必要ではないだろうか。
政府・与党も民主党も、相手のすることに反対ありきではなく、国益のため、国民のため、将来を見据えた建設的な議論をしてほしいものだ。

それは、国民が直接選んだ政治家しかできない。国民から直接選ばれたものではない官僚にはできない。

Resize0755 Resize0752Resize0754_2Resize0753                                                                                                            
                                                 

恐るべしアロマオイル・・・・・・・

まだ僕が壮年といわれる歳の頃、重い書類を持ちすぎて右ひじの筋を痛め、治っては痛くなり、痛くなっては治るという繰り返しを続けていた。
ところが今年に入ってからは治るどころか痛みがひどくなる一方で、コップを持つにも痛くてしようがないまでになってしまった。

思い余って、整形外科へ・・・・・(-_-;) 先生曰く、「これは筋が痛んでますね。注射をしましょう」と、いとも簡単に┓(´_`)┏ 
その注射の痛いこと痛いこと(T_T)  思わず「もうやめてくれぇー」と叫びそうになったが、いい年こいて恥ずかしく、若い看護婦さんの前では男としてやるせないので、なんとか堪えたヽ(-o-)丿

その甲斐あって、しばらくは無痛状態、さすが注射の威力。・・・・・・・が、先日、家の前の側溝の重い蓋を持ち上げて掃除をしたら・・・・・・・・・・悪夢がよみがえってしまった( 一一)
また、あの痛い注射かぁ・・・・・・(-_-;)と沈んでいたところ、「アロマオイルでマッサージするとホント気持ちいいもんだよ」という言葉が頭をよぎった。

さっそく、風呂上りにアロマオイルでマッサージ。
そう、以前、キリ番プレゼントであにさんから頂いた、あのアロマオイルで。
丁寧に、手がだるくなるまで擦りつけ、良くなることをお祈りして就寝(u人u*)。

翌朝、「やったぁー」(^O^)/  かなり痛みがひいている。サロンパスでは効果がなかったこの痛み。

恐るべし、アロマオイル( ^^) _旦~~シバラクハオセワニナリマァース
                                              Resize0743 Resize0744 Resize0745 Resize0746

いらっしゃぁ~い

フォトアルバム

ちょっと覗いてみてね

我が家のペット

  • ケージでくつろぐぴょん吉(少し眠たい)
    我が家には、犬のハッピー(ゴールデンレトリバー10歳・メス)とうさぎのぴょん吉(うさぎ推定3歳・オス)がいます。ぴょん吉は2006年春に捨てられていたのを偶然に飼うことになったため、正確な年齢は不詳。

更新ブログ

Powered by Six Apart