« 2007年10月 | メイン | 2007年12月 »

2007年11月

夕焼けこやけ・・・・・・

今日の夕焼け、あぁ・・・・・それはそれは綺麗でしたheart04Resize0596 Resize0597 Resize0598

旅物語・・・・・・・

先の3連休は、久々の家族旅行。子供たちが次々と巣立っていくこの先、家族水入らずでは最後になるかもです。bearing

滋賀県の永源寺の紅葉を見た後、知多半島へ。南知多町内海で一泊。翌日は近くでみかん狩りをした後、名古屋港水族館へ。伊勢湾岸道路で名古屋港を上から見ながら桑名、大垣経由で帰ってきました。

永源寺の紅葉は、今年は遅かったせいか昨年よりは鮮やかさに欠けるものの、もみじの赤は素敵なものでした。宿泊した宿のすぐ前にある千鳥ヶ浜海水浴場は、砂が白っぽくてとても細かいせいか、風で吹き寄せられた砂丘のような風景、そして三重県の方に沈む夕日はとても綺麗でした。

コンデジですが、いくらか写真を撮ってきたので、見てくださいね。camera

《永源寺の紅葉》Resize0585 Resize0586 Resize0587                                             

                                 

              

                                                        

                                                        

             

                                                          

《南知多町千鳥ヶ浜の砂》Resize0588 Resize0589 Resize0590

             

                           

               

             

                                                      

《名古屋港水族館》Resize0591

シャチの水槽だけど、右の出口からシャチが出て行くところ。

よくわからないかなぁ(^_^;)

                                        

                                        

                                        

                                        

Resize0592

あじの大群。実際は、もっとキラキラ光ってて、綺麗だったねぇ。  

                                        

  

                                        

                                                        

                                        

Resize0593

水族館の外壁の鏡張り。田舎者には珍しい(^ー^)b         

         

                                        

                                        

                                                        

                                        

Resize0594

水族館を出て、右手の方にある橋。これも田舎者には珍しい(・・? 

 

                                        

                                        

                                         

                                        

Resize0595

水族館の前にある、レッド・ロブスターというショッピングセンター

で買った駄菓子。へへ、おじさんだねぇ。(^。^)y-.。o○

晩秋だよ・・・・・・・

Resize0584 先日、総合グリーンセンターへ行ってきました。FUDOUさんもおっしゃっていた猫ちゃんがいました。近づくと、僕の足元へ擦り寄ってきて、スリスリ。体を撫でてやると気持ちよさそうにして、僕の顔をじっと見つめたりして、立ち去るときは「後ろ髪ひかれたい」・・・・・でした。(^。^)y-.。o○

Resize0582 この日に撮った写真です。楓の類はいいころですが、後はもう遅いなぁという感じで、低い太陽とあいまって、晩秋を肌で感じてきました。

Resize0583

家族・・・・・・

昨日の日曜日、フェニックスプラザで福井新聞社主催の「資産運用セミナー」なるものに行ってきました。

資産運用も大事なんだけど、メインは室井佑月さんの特別講演。ワイドショーなどにコメンテイターでよく出演している女性の作家です。演題は「女らしさ男らしさ」。

テレビで見ていると、結構かわいらしい感じの中にピリッとした「きつさ」を感じ、コメントもちょっと意外な内容なので、ちょっと興味があったのです。(^_^;)

講演内容は演題とは直接関係のないもので、自分の今までの育児の経験や性分など取り留めのないものでしたが、ちょっと「おぉっ、なるほどぉ」というものがありました。

『人間は生まれるときも死ぬときも、やはり一人。人生においてもやはり一人。親はまぁ、自分より先に逝くものだし、夫も自分の人生の途中から入ってきていつか別れていくもの。子供もしかり。自分は一人ではないんだなぁとか家族一緒で幸せだなぁと思うのは錯覚。でも私はその錯覚を大事にして生きていきたい』というもの。当たり前といえば当たり前なんだけど、「錯覚」という言葉になぜか惹かれたのです。

長い人生のその瞬間だけを見ていれとわからないけど、人生全体を見渡せば「自分は一人ではない」とか「家族一緒で幸せだなぁ」とか言うのは、やはり「錯覚」なのかなぁと。人は、実は一人ぼっち。

でも、たとえ錯覚であっても、その錯覚の中でしか生きていけないだろうし、その錯覚を大事にして生きていきたいですね。(^。^)y-.。o○

夜明けの北潟湖Resize0581

ひとつの経験・・・・・

今朝7時半ごろ、東の空から太陽が顔を出したなぁと思ったとたん、すごい雨。Resize0574_2

西の空には二重の綺麗な虹。一日の始まりに花を添えてくれました。写真は一重しか写りませんでしたが・・・・・・・(^_^;)

Resize0575_2 昨日は、月に一回のショッピングセンターでの工作教室の日でした。ただ、今回はこのショッピングセンターの開店13周年の記念イベントの中のひとつとして行いました。チャレンジランキングということなので、我々生涯学習インストラクターの会では、後で飛ばしっこ競争ができる「紙トンボづくり」にしました。竹とんぼの竹の羽の代わりに牛乳パックの紙、軸は竹串です。

それで、司会・進行はFBCラジオ金曜日午後の「二木あつ子の気まぐれ気ままな金曜日」でおなじみの二木あつ子さん。当日は子供向けということもあって、黄色のかわいいハチさんのコスチュームでの登場。肌の露出が多いので、「寒くないですかぁ」と聞いたら「寒いですぅ」と、例の声での返事。

Resize0571_2 開始時間が迫ったころ、二木さんは、自分が振り付けをしたという「長寿音頭」の踊りを披露。さすが手馴れたものでした。そろそろ始まるなぁと肌で感じながら、僕は工作の準備に忙しくしていると、突然「おくちゃんさ~ん、私のところへ来てくださ~い」とアナウンス。事前に聞いていなかったので腰が抜けそうだった゜けど、僕も男(・・? そばへ行って並んでマイクを持ちました。

生涯学習インストラクターの会とは何?とか、紙トンボはどうやって作るの?とか、Resize0572_2 何か注意することはあるの?とかの話を対話形式で皆に説明していくものでした。冷や汗がにじみ出るのを感じつつも、さすがプロですね、うまくリードしてもらって何とか切り抜けることができました。

子供たちも紙トンボづくりに熱心に取り組んでくれたし、飛ばしっこにResize0573_2 もなかなかうまく行かない中粘り強く最後までやってくれたし、ありがたく終えることができました。こんなのもひとつの経験かなぁ・・・・・(^。^)y-.。o○

それにしても、写真で見ると僕の頭もずり上がってきたもんですなぁ(^_^;)

ブリ・・・・・いいえプリザ・・・・・・

Resize0570_2

さて、これはなんでしょう。sign02 写真は僕が撮ったものですが、それを額に入れて、プリザーブドフラワーで飾り付けをしたものです。scissors

ご存知の37bonさんに作っていただきました。heart04 実は、プリザでもこういうのもあるということは知りませんでした。lovely

知り合いが自分の店を出すというので、さてお祝いは何にしようかと・・・・・・・think いくら心がこもるとは言え、僕の写真を額に入れて・・・・というのもありふれているしbearing で、こういうときは37bonさんに相談してみるに限るということで相談をしてみました。penguin

37bonさんは、僕の話しを「ウンウン」と聞いてくれた後、「じゃぁ、写真の額にプリザで飾りつけしましょうか。そういうものもできるんですよ」の返事。もう、一発でそれに決めました。僕の心も入るし、珍しいし、綺麗だし、「それや!eye」と。

写真はコンデジで撮ったものなので、写りがいいとは言えないけど、外の光の中で見ると、それは綺麗でした。heart02 何の変哲もない僕の写真を見事に引き立ててくれていて、僕の知り合いの人も「わぁ、きれい・・・・ありがとうheart04」・・・・・・

なんて、たいそう喜んでくれました( ^^) _旦~~ヨカッタァ

いらっしゃぁ~い

フォトアルバム

ちょっと覗いてみてね

我が家のペット

  • ケージでくつろぐぴょん吉(少し眠たい)
    我が家には、犬のハッピー(ゴールデンレトリバー10歳・メス)とうさぎのぴょん吉(うさぎ推定3歳・オス)がいます。ぴょん吉は2006年春に捨てられていたのを偶然に飼うことになったため、正確な年齢は不詳。

更新ブログ

Powered by Six Apart