« 2006年11月 | メイン | 2007年1月 »

2006年12月

平成19年です・・・・・

Jan0705   

昨年末は突然の入院と相成ってしまいました。年末ぎりぎりの31日に無事自宅へ帰ってきました。心配してくださいまして本当にありがとうございました。

昨年の7月ごろからなかなか止まらない咳を、ちゃんと治療してこなかったのが仇となり、風邪をひいたのが引き金となって喘息の発作と相成ってしまったのです。

平成19年の新しい年を迎え、昨年と相変わりませずお付き合いをいただきますようお願いをいたしまして、新年と退院のご挨拶とさせていただきます。

なぁ~んて、肩苦しくなってしまいましたが、ぼちぼちと更新していきたいと思っていますので、今年もよろしくお願いします。

上記イラストはLITTLEHOUSEさん提供です。

ポイントを使いました・・・・

年をとったせいか、最近は貯まったポイントは有効に使いたいという気持ちが強くなって来ました。日用品などの細かい買い物から電気製品などの比較的大きい買い物まで、ポイントを付けてくれるところが多くなっています。

若いときは「何かに交換できるまではまだまだかかるし、まぁいいや」ということで捨てていたものも、最近は「塵も積もれば・・・・・」っていうことは大事なんやなぁ、と思うようになって来たのです。年をとるにつれて人間はつましくなるのでしょうか。まぁ、そういう時期を通り越すと考えるのもいやになって、そのうちあの世へ・・・・・なんてことになるんでしょうけどね。

ネットで取引(←大げさ)しているところのポイントが貯まり、有効期限が今年いっぱいということで、ささやかなものですが、交換してもらいました。Resize0013

卓上の温湿度計と携帯用の手回し充電器です。

卓上温湿度計は早速パソコンの横に置いてみたのですが、パソコン部屋の気温や湿度の状況がよくわかって、特に夏場は重宝するのかなぁ、なんて思っています。

携帯用の手回し充電器は、まだ試してはないのですが、いろいろな機種に適合するようにコネクターが3種類付いています。災害時用とか旅行の時には重宝するのではと期待しています。

粗品程度の品物でも、ポイントは有効に使いたいです。

Resize0006 季節はずれの花をおひとつ・・・・・・・・・・。

この頃は・・・・

今日は、僕が入っている生涯学習インストラクターの会の打合せ会の通知はがきを出しに、郵便局へ行ってきました。

13通ほどですが、一枚一枚切手を貼るのも面倒なので、窓口に頼んで合計の郵便料だけ払って帰りました。

申し訳ないなぁ、と思いながら、窓口のお姉さんに頼むと、いやな顔ひとつするどころか、とてもいい笑顔で「はい、ありがとうございます。間違いなく出しておきますねぇー」・・・・・と。男なのでお姉さんの笑顔には弱い・・・ということもあるのかもしれないけど、気持ちよく帰ることができました。

昔は、公的なところは「愛想が悪い」というのが相場だったけど、この頃は民間とあまり変わらないくらい愛想がよくなってきているようですね。郵便局も、昔と違って商売だから仕方ないのかもしれないが・・・・・・。

国鉄がJRになったときも、対応がすごく変わったですね。国鉄時代には、客でありながら下手なことしていると、車掌さんに怒られたものでした。

裏を返せば、厳しい競争の時代になったと言うことか・・・・・・。(-。-)y-゜゜゜

G106801 北潟湖のこの網がとても好きで、いわゆる惚れ込んでいたのですが、今はなく、復活する気配もありません。

最近は・・・・・

最近はどうも暖かいのではないでしょうか。今頃になると、大雪は降らないまでも、霜が降りたり、あられやみぞれが降ったりしてもおかしくないのに、最低気温も5℃止まり、最高気温も10℃前後と雪には縁のない気温が続いていますね。

明日から寒くなるようで、今のところ月曜日に雨か雪という予報ですが、1週間ほど前の予報より後退して、寒波が来るという感じではなくなりました。実を言うと、週末に寒波が来て雪が積もれば、ホワイトクリスマスになるなぁ、と楽しみにしていました。まぁ、そうなったからといってどうなるのぉ?と聞かれれば、答えようがありませんが・・・・・(・_・;)

なんて言っていると、とんでもないことになるかもしれませんが・・・・・・・。一応、備えはしておきたいものです。

Resize0002 2週間ほど前に、我が家の庭のドウダンツツジを撮影しました。朝日に照らされて寂しいながらも輝いていたので・・・・・・。

プリンター・・・・

そろそろ年賀状を書かなければと思っています。あちこちで、年賀状作りの話題が聞こえてきたので、なんとなく焦りがでてきました。

フリーのイラストなどをダウンロードして、「筆王」で適当にデザインして、宛名もパソコンにさせているので作業は早いのですが、問題はプリンターです。これの調子が悪いと相当の貴重な時間を無駄に過ごすことになるので、これが「鍵」。

昔、ワープロというものが出始めた頃、プリンターの性能は、今とははるかに劣っていて、特に罫線があると、印刷にかなりの時間が要ったものでした。

一昨年までは、安物の古いプリンターだったので、紙送りができなくなったり、ずれたりして時間と年賀はがきの無駄にしてしまうことが多かったので、昨年新しいものに替えました。

それで、印刷は順調にいくのですが、問題もあります。インク代です。8色インクを使うので、1色約千円、一式使うと8色で8千円かかります。年賀状も家族の分も含めると200枚くらいになるので、8千円とまではいかなくても、それ近くはかかります。

それで、今は、「詰め替えインク」を使っています。空になったカートリッジに小さな穴をあけてインクを詰め、蓋をして再度使用というものです。これだと費用は約三分の一くらいですみます。

さらに最近では、再生カートリッジを使ったものもあります。リサイクルで再生したカートリッジにインクを詰めなおしたものですが、1色900円くらいだったと思います。

メーカーや機種によって有ったりなかったりしますが、幸い僕のプリンターはCanonのピクサスなので、対応品が揃えられます。

ただ、純正品でないので絶対に問題がないかというと心配な面もありますが、今のところは大丈夫だし、詰め替え用インクを在庫しておけば、大量の印刷でインク切れになっても安心です。

さあ、来週はぼちぼちと年賀状作成に取り組もうではないか・・・・・・・。ヽ(^o^)丿

Resize0005 合歓の木のシルエット風。残念ながら花が終った時期なので花のシルエットは綺麗ではないのです。

ミテログ・・・・

最近のミテログはとても重たくなりました。時間が倍かかりますよねぇ。

でも、明け方は結構軽くなるので、やはり混みあっているんでしょうね。ミテログ人口も増えたようですし。

実は、昨日投稿しようと思って画像を貼り付けていたら、容量オーバーでストップしてしまいました。以前、ミテログに照会した時、容量がオーバーした時は過去のブログを削除するしかない、とのことだったので、過去の投稿を思い切って削除しました。

ところが、一向に容量が増えない。いろいろ調べて見たら画像が原因でした。僕の知識不足をさらけ出すようで恥ずかしいんですが、投稿を削除しただけではだめなんですね。コントロールパネルの「ファイルマネージャー」で不要な画像を一つ一つ削除。徹夜になってしまいました。(-_-)zzz

まとめて削除することができないようだったので、根気が要りました。

投稿画面で編集しているときに、画像をアップし直したりしていると、同じ画像がダブってどんどんフォルダにたまっていくこともわかりました。

おかげで、使用済み容量も半分以下になったので、しばらくは安心。何かいい方法があったら教えてください。(^_^;)

122636

工作教室でした・・・・

昨日は児童館での工作教室でした。タペストリ風クリスマスツリーの工作。

試作品を持っていくのを忘れて、子供たちに説明するのに手間取りましたが、作っていくうちに自分なりのイメージがわいてきたのか、少しサポートするだけでどんどん作っていってくれました。

Dscn1064 子供たちの作品。

Dscn1065

Dscn1073

僕の試作品

Dscn1047_11 どう見ても子供たちの作品の方が発想が豊かです。

天気予報・・・・・

天気予報は、生活にとても身近で、興味のあるところです。

僕は、福井地方気象台のホームページで今日、明日、週間予報までだいたい1日に1回はチェックしています。もともと、気象には子供のころから興味があって、学校で気象のことを習ってもすぐ覚えたものでした。そのせいもあると思います。

このところ、週間予報を見ても、ずっと曇りや雨の予報で暗くなっていましたが、今日の朝の段階では、今日の午後から明日の午前中くらいまでは晴れるとの予想。よかったと思いきや、夕方の段階では、今夜は晴れるものの、明日は朝から曇りで、昼過ぎから雨も降るとの予想に変わってしまっていたのです。

梅雨時や秋雨のころは、前線が通るコースが少しずれただけで天気は大きく変わってしまうので、ころころと天気予報が変わります。時には、今の天気を見て予報を出しているのではないかと思えるときもあります。

現在では、民間の気象予報会社もできて、細かい地域毎の予報まで出している時代です。こんなにころころと予報が変わると、当てが外れる人も多いはず。大まかな天気の流れはだいたいあっているので、まぁこんなもんかなぁって思う半面、技術的に難しい面もあるのでしょうけど、気象庁も専門家を揃えているはずなのでもう少し天気の流れを読んでほしいと思うことしきりです。

A93034_1 琵琶湖の朝

雲は絶え間なく変化しているのでとても面白いです。これも、ほんのしばらくのことで、少し経てば、まぶしい太陽が顔を出します。

日曜の一日・・・・

最近、このミテログの動作が遅くなってきていませんかぁ。混み合っているのかなぁ。

まぁ、それはさておき、今日は、ショッピングセンターで子供向けの工作教室で汗を流してきました。外は寒いけど、中は暖かいので、動き回っていると大汗かきます。

今回は、タペストリ風クリスマスツリーづくり。ボール紙の台紙に、紙パッキン(シュレッダーをかけた紙みたいな、梱包の緩衝材に使うもの)、そして飾りの☆などに色付けして貼り付ける、と言うものです。

ボーナスが出た後の初めての日曜日だというせいか、いつもよりたくさんの親子がきてくれて、嬉しいやら忙しいやら。

後片付けが大変でした。紙パッキンを使ったので、細かいくずがカーペットとからんで掃除が大変でした。母親がちょっと用事を済ませに行った間、その場にしばらく待たされた男の子が、僕が一生懸命くずを拾っているのを見ていて、何もいわずに一緒に手伝ってくれました。あぁ、いい子やなぁ。いまどき、こんな子供もいるんやなぁ・・・・・。嬉しかったとですぅ。

来週は、児童館で同じものをやる予定なので、その後にかわいい作品をアップしますので、見てくださいね。

B110503 三国海浜自然公園の芝生広場です。長く延びた木立の影が魅力的でした。

初雪・・・・・

少し前に、少し寒くなった時期がありましたが、いまのところ、まあ冬にしては暖かい日が続いていますね。今年は、初雪・・・・先日初雪がありましたが・・・本格的な初雪はいつになるんだろうね。

今でも覚えていることがあります。

僕が小学3年生の頃、当時親父の仕事の都合で敦賀に住んでいました。子供なので、通勤がどうのとか、雪かきがどうのとか考えることもなかったし、車なんて庶民には高嶺の花で、当然うちにはなかったし、雪が降るのがとても楽しみでした。

そんな時、あれは12月のクリスマス前だったかなぁ。夜、なんか外が静かやなぁって、ふっと外を見ると、大きなぼた雪がぼっとりぼったり・・・・。

「あぁぁー、雪やー」って叫んで、とっても嬉しかったことがありました。雪が積もると、もうパンツまでべたべたになって、どうにもこうにも寒さに耐えられなくなるまで、外で遊んでいました。

あれから、40年・・・・(綾小路きみまろではありません)・・・・冬が一番体に堪えます。雪に至っては言うまでもありません。暖かい日差しがとても恋しい年頃になってしまいました。(-。-)y-゜゜゜

C125906 総合グリーンセンターの池の映り込み

いらっしゃぁ~い

フォトアルバム

ちょっと覗いてみてね

我が家のペット

  • ケージでくつろぐぴょん吉(少し眠たい)
    我が家には、犬のハッピー(ゴールデンレトリバー10歳・メス)とうさぎのぴょん吉(うさぎ推定3歳・オス)がいます。ぴょん吉は2006年春に捨てられていたのを偶然に飼うことになったため、正確な年齢は不詳。

更新ブログ

Powered by Six Apart